リエゾンナースへの相談|看護師いじめ.biz

リエゾンナースへの相談

リエゾンナースってどんな人?

職場でつらいいじめに遭っている人は、どうやって対処すれば良いか悩んでいませんか?1人で悩んでいても、良い解決法はなかなか思い浮かびません。1人で悩まずに、とにかく誰かに相談しましょう。相談相手は、師長などの上司が定番ですが、もしあなたの病院にリエゾンナースがいたら、リエゾンナースに相談してみてはいかがですか?

 

リエゾンナースとは、精神専門看護師のことです。精神専門看護師というと、「精神科で働く専門看護師さんだから、いじめのようなスタッフ個人の悩みを相談するのは変じゃない?」と思うかもしれませんね。

リエゾンナースに相談してみましょう

 

でも、リエゾンナースは精神的なケアのプロですが、精神科だけで働くわけではありません。リエゾンとはフランス語で連携や橋渡しという意味がありますので、精神科の患者さんのケアのために、異なる診療科への橋渡し役となったり、精神科以外の診療科の患者さんの精神的なケアのために、そこの診療科で働く看護師と連携を取ったりもします。

 

そして、精神的ケアのプロとして現場で働く看護師と連携を取るという意味で、看護師のメンタルケアも業務のひとつなんです。看護師のメンタルヘルスの支援をすることで、看護師のモチベーションが上がり、より質の高い看護を患者さんに提供できるからですね。

 

ですから、いじめで悩んでいることをリエゾンナースに相談するのは、全然変なことではなくて、リエゾンナースからすれば、相談されるのは当然のこと、むしろ相談してほしいと思うことなんです。

 

リエゾンナースには遠慮せずに相談しよう

「リエゾンナースは病院にいるけど、他部署だし。それに、私の部署の人間関係を把握してないだろうから、相談しても良いのかなぁ?」と不安に思っているかもしれませんね。でも、大丈夫です。不安に思う必要はありません。

 

リエゾンナースは、同じ部署の看護師だけではなく、その病院に勤める看護師全員のメンタルケアを行うのが仕事ですので、遠慮せずにリエゾンナースにいじめを受けていることを相談しましょう。

 

そして、確かにリエゾンナースは、あなたの部署の人間関係はわからないかもしれません、でも、リエゾンナースは看護師のメンタルケアを行うプロであり、人と人とをつなぐ橋渡し的な役割を担っています。

 

ですから、人間関係はわからなくても、あなたがどのような人からどのようないじめを受けているのかを具体的に相談すれば、あなたの部署の師長や看護部長などいじめを直接解決できる人を紹介してくれたり、その人たちと一緒にいじめ解決法を考えてくれるでしょう。

 

リエゾンナースなら、心のケアもしてくれる

リエゾンナースにいじめの相談をするメリットは、いじめを解決に導いてくれるだけではありません。いじめで傷ついたあなたの心のケアもしてくれます。リエゾンナースは精神的ケアのプロですから。

 

いじめを受けると、仕事に支障が出るなど物理的にも困ることは出てきますが、何より精神的なダメージが大きいですよね。自分が悪いことをしたわけではないのに、自分を全否定されるのはつらいものです。

 

1人でずっとストレスを我慢していると、うつ病やパニック障害、自律神経失調症などを発症して、休職や退職を余儀なくされることもあります。

 

自分を大切にする意味でも、リエゾンナースにいじめの相談をして、いじめを解決してもらうと共にメンタルケアもしてもらいましょう。精神的ケアのプロに話を聞いてもらえるだけでも心は軽くなりますし、リエゾンナースも自分の持っている知識やスキルを総動員して、あなたのメンタルケアをしてくれます。

 

もし、リエゾンナースが専門的な治療が必要であると判断したら、信頼できる精神科医を紹介してくれるでしょう。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師いじめ.biz TOPページへ >>