【概論】 そもそも「いじめ」とは?|看護師いじめ.biz

そもそも「いじめ」とは?

いじめ総論

まず、いじめとは何か。おそらく皆さんの脳裏にも様々な場面が思い浮かぶことでしょう。加害者・被害者・傍観者という何らかの形で、多くの人が幼少期から関わってきた問題でもあると思います。

 

今回は、文部科学省による定義を参考として、私個人が体験・聴取してきた実態をもとに、「いじめとは、少数の対象者へ、身体的、あるいは心理的に苦痛を与えることを目的として行われる様々な行為」と考えて見たいと思います。(文部科学省HP/いじめ問題への文部科学省の取りくみ

 

さて、そもそもどうしていじめが発生するのか。上記のように、看護師に限らず様々な場面でいじめはあります。その根本的な原因は、私はストレスだと考えます。学校や会社等の限られた空間の中で、多種多様の価値観を持った人達が集えば、当然のように大小様々なストレスが発生することでしょう。

 

周囲の人達とトラブルが起きないようにお互い遠慮や我慢をし合って、お互いにストレスを溜め合って、その溜めたストレスを発散するために、優位で安全な立場から劣位で不安定な対象を攻撃します。酒席等で気の置けない者同士で言いたいことを言い合って、平和的にストレス発散するうちは良いのですが、残念ながら現実にはそうではない場合が多く見受けられます。

 

特に女性は、集団を作り、共感し合い、何かを守ろうとする本能があると、心理学では考えられています。集団で行動することで安心感が得られ、自身が優位な立場になったと思うそうです。男性の集団行動との違いは、集団としての統一された意思ではなく、あくまでも個人の意思を重視しながら行動しているという点です。そのため、共感や集団行動を重視するために、価値観の異なる者同士が同一の空間で長時間を過ごすことによるストレスが発生しやすく、ときにはいじめに発展してしまうケースも多々あります。

 

看護師の場合をみれば、就業先の趣旨にもよりますが、多くの場合、身体を酷使することも多く、また、患者や家族には気を配り続けなければならず、心身ともにストレスの発生しやすい職種と言えます。昨今、男性の看護師の人数が増えてきましたが、現状はまだ圧倒的に女性が多い職種です。さらに、職員同士での協力が必要となることも多々あります。これらのことから、看護師は、いじめが発生しやすい状況に置かれていると言えるでしょう。
次頁以降、これまで私が体験・聴取してきたことを整理し、いじめの原因ごとに大まかに分類し、その原因ごとに成功した事例をもとにした対策を紹介します。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師いじめ.biz TOPページへ >>