【概論】 いじめへの対策と解決策|看護師いじめ.biz

【概論】 いじめへの対策と解決策

いじめの対策・解決策

いじめの原因別に、自分自身で取り組むべき対策を紹介します。今までに対処してきたいじめにおいて、その対策が解決策となった場合もありますが、解決までには至らなかった場合もあります。

 

残念ながら、積み重ねてきた期間が長ければ長いほど、人の心理面を変えるためには長い時間と労力を必要とするため難しいと言われます。

 

これらを実施してみても効果が得られなかったり、自身が精神的に苦痛で耐えられないような状況へ陥ったりした場合は、限界へ至る前に看護師長や看護部長へ相談し、それでも解決されないのであれば見切りをつけて転職することをオススメします。あなたに職場は今の職場だけではありません。あなたを必要とし、またあなたがあなたらしく働ける職場はたくさんあります。

 

各原因に対するそれぞれの対応策

仕事の能力等に起因する場合

まず、仕事の能力の差異や取り組み方に対する不満が原因となる場合、自分自身の仕事への取り組み方を見直してみましょう。

 

例えば、器用に仕事ができる人は協力する場面でも独りで取り組みすぎてはいないか、ミスが多い人は同じようなミスばかりしていないか、仕事が遅い人は効率の悪い方法で取り組んでいないか、あるいは怠慢な気持ちで働いていないか等です。

 

もし修正できそうな内容を見つけたならば、その修正に意識的に取り組んでみます。いじめられることで後ろ向きになってしまいがちですが、あえて前向きに積極的に頑張ってみることで、きっとその姿に共感を持ってくれる助力者が近寄ってきてくれるでしょう。

 

職場の雰囲気とのズレに起因する場合

次に、職場の雰囲気と馴染めず集団行動から疎外されている場合、自分自身の発言内容を見直します。

 

静かなことも自己主張することも、決して悪いことではありません。問題はその程度です。意見を求められた時にさえ一切自身の考えを述べなかったり、自分本位過ぎる自己主張ばかりしていたりしていませんか。もしそのような場面があるならば、できる範囲で見直してみることをおすすめします。

 

1つの雰囲気が出来上がっている職場であっても、その中で過ごしている人は様々な性格の人がいますので、自身の価値観と合う人に出会うきっかけとなるでしょう。

 

コミュニケーション不足による誤解に起因する場合

そして、日常のコミュニケーションの不足による誤解や不満が原因である場合、自分自身の日常態度を見直します。人は、理解できない相手には警戒心を抱いてしまうものです。無意識のうちに、悪い方向に捉えがちとなってしまいます。

 

日常的なあいさつや返事、それらは全て小さなことですが、その小さな積み重ねが周囲の警戒心を解いていってくれるはずです。穏やかに明るく返事をするように気を付けてみてはいかがでしょうか。

 

加害者の心理的問題に起因する場合

最後に、いじめの加害者の心理によるものですが、これが最も難題です。これまで私が関わったケースのうち、最も平和的な解決へと至った方法は、いじめの被害者が、その加害者本人を理解して共感を得たり、あるいは加害者の周囲の人達と友人となったりして集団の中へと入っていったケースでした。

 

他に、実際にあったケースには、いじめの加害者へ対する不満を持っている人がいて、逆に、加害者が被害者へと転じてしまう場合もありました。このケースの場合、根本的な解決のためには加害者の心理を変えていく必要があり、そのためには長い時間と労力を必要とするため、年月が経てば経つほどに難しいケースと言えるでしょう。

 

いじめは、幼少期の頃より老年期に至るまで発生しますが、その中で比較すると、社会人のいじめの場合は、周囲の人に助けを求めやすいように思えます。必ず助言や助力をしてくれる人がいるはずです。自分自身で解決を図ろうとすることは大切なことですが、それらが難しく対処できない場合は、独りで抱え込みすぎずに助けを求めましょう。また、どうしても困難に思える場合は、転職をするのも一つの方法です。自分の理想とする看護が出来ず、また、看護師として、チームの一員として協力しながら、素敵な看護が出来ないとしたら、看護師になった意味がありません。

 

転職する際には、看護師専門の転職支援サービスを利用することをお勧めします。完全無料で利用出来る上に、これらのサービス会社は全国のほとんどの病院等とコネクションを持っていて、また外からは分かりづらい看護の現場の生の情報も持っています。きっとあなたの理想の職場も見つかると思います。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

当サイトのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師いじめ.biz TOPページへ >>